01下田米のご紹介〜下田郷の春
Spring

私が栽培している下田米コシヒカリについてご紹介します。

雪融け、春の訪れ

雪が溶け、下田郷が春を迎えると、下田米コシヒカリの育苗が始まります。

about-spring00

育苗

これがコシヒカリの苗です。田植えまでハウスで丁寧に育てます。

about-spring01

これくらいまで育つと、いよいよ田植え間近です。

about-spring02

田んぼの準備

田んぼの方もどんどん準備を進めていきます。
これは田んぼの「畦(あぜ)」を整備している様子です。

about-spring03

畦の整備が終わると、トラクターを使って田起こし・代掻き(しろかき)作業を行います。
代掻きが終われば田植えの準備完了です。

about-spring04

田植え

ゴールデンウィークを過ぎ、粟ヶ岳の雪も少なくなってきたころ、いよいよ下田米の田植えが始まります。

about-spring05

丁寧に植えていきます。

about-spring06

田植えが終わりました。
これからすくすくと育っていくことでしょう。

about-spring07

02下田米のご紹介〜下田郷の夏
Summer

田んぼの草の処理

5月に植えた苗もだいぶ育ってきました。
おいしいコシヒカリをつくるため、こまめに草の処理をします。
私は「減農薬」のスタンスですので、できるだけ除草剤を使わずに処理しています。

about-summer01

肥料づくり

「有機肥料」は私のこだわりです。
このように自分で肥料をつくっています。

about-summer02

穂が出ました

平成26年8月中旬。下田米コシヒカリの穂が出ました。
あと1ヶ月もすると稲刈りです。

about-summer03

about-summer04

03下田米のご紹介〜下田郷の秋
Autumn

実りの秋

お米にとって最適な栽培時期となるよう心がけているため、橘米コシヒカリは田植えの時期を少し遅らせています。ですので、収穫も一般的な収穫時期よりも少し遅くなります。

about-autumn01

まわりの田んぼの稲刈りが終わると、橘米の収穫時期となります。

about-autumn02

今年(平成26年)も素晴らしい出来となりました。

精米

about-autumn03

about-autumn04

私が心をこめて、丁寧に精米しています。

about-autumn05

私の自慢の米が出来上がりました。

about-autumn06

皆さまに食べていただくのを楽しみにしています。

04下田米のご紹介〜下田郷の冬
Winter

下田郷の米栽培が終わると、もう一度田起こしをします。

about-winter001

about-winter002

その後、私の田んぼでは冬の間、水を張って養分を蓄えています。

about-winter003

やがて長い冬を迎え、あたり一帯は深い雪に閉ざされていきます。

about-winter01

about-winter02